イエスは食べられて復活した―バイブルの精神分析・新約篇

  • 社会評論社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784784514106

作品紹介・あらすじ

"イエスの復活"という世界史上最大の謎を解く。本書は、「神の国」を創りあげた初期キリスト教団を精神分析する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人間イエスが自分は神の子と思って活動してた、という前提でカラクリを推測したりする本。

    大工仕事は市街地で劇場設営してたんじゃないかって仮説と、古典に精通した様子から、奇跡も演出的アレコレだったんじゃないかって。

    明日を思い悩むな、って神を信用してないことにならからなんですって。それは知らなかった。

    ゲヘナに落ちるから、トーラー守るというのは間違ってる。


    ティッツィアーノ 聖母子

    霊鳥説話

    エポケー 判断停止

    エーリッヒ フロム

    カント 善行をつまなくちゃいけないわけじゃない。一人一人ことなったやるべきことがある

全1件中 1 - 1件を表示

やすいゆたかの作品

イエスは食べられて復活した―バイブルの精神分析・新約篇を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする