朝鮮半島―危機から平和構築へ

著者 :
  • 社会評論社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784784514373

作品紹介・あらすじ

朝鮮半島の分断、中台の対立、日ロ間に横たわる北方領土問題、歴史認識をめぐる日本とアジア諸国との摩擦などは、依然として未解決のまま残り、そのことがアジアにおける多国間協調の安全保障枠組み形成の大きな障害になっている。これら未解決の諸問題は「冷戦の残滓」や「冷戦の化石」といった、冷戦との関連でのみ捉える見方では十分ではない。むしろ、今日アジアが直面する諸問題の多くは第二次世界大戦の戦後処理が未解決であるという側面を多分に持っている。しかも、そうした多くの未解決の諸問題に日本が歴史的に深く関与してきたこともまた事実であろう。本書はそうした歴史認識にもとづき、朝鮮半島の緊張緩和と平和共存の可能性を探ることを目指した。朝鮮半島が緊張緩和に動き出せば、東アジア全体の緊張緩和に向けたダイナミズムを作り出すことができるという問題意識が本書の根底にある。また、冷戦後の朝鮮半島をめぐる国際環境にも注目すべき変化が認められ、多国間協議開催に向けた諸条件が整いつつある点に注目した。

著者プロフィール

菅 英輝(京都外国語大学客員教授)

「2018年 『グローバル・ガバナンス学Ⅰ 理論・歴史・規範』 で使われていた紹介文から引用しています。」

菅英輝の作品

朝鮮半島―危機から平和構築へを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする