勉強しなければだいじょうぶ改訂版

制作 : 五味 太郎 
  • 株式会社 集文社
3.63
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 16
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785103187

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何を言うかよりも、誰が言うか、という生き方。学習と勉強の違いと、かかる社会構造の因果

  • 若い頃は、「五味太郎の本って面白いな」と思ってたんですけど、最近は、違和感があります。
    絵本だと、まだマシですが、本となると、かなり違和感があります。

    「人」を対象として考えるときには、生物学的な「ヒト」として捉えるときと、社会的な「人間」として捉えるときがあると思うのですが、五味太郎の本というか、考え方は、生物学的な「ヒト」に寄りすぎていて、バランスが悪い印象を受けるのです。

    ただ、普通の人は、社会的な「人間」にとらわれ過ぎなので、その対極にある五味太郎の考え方が、かえって魅力的に映るんでしょうね。
    そういう意味では、五味太郎は、普通の人かどうかを見極める、リトマス試験紙のような存在になり得るのかもしれません。

  • 五味太郎さん的教育論?学校論?私自身も今の方が自分の好きなこと学習できてる気がする。勉強はしてない。
    なぜか納得。ほんと最近の子供ってどんどんかわいそうになっている気がする。

  • 五味太郎が対談形式で自身の教育論を披露。とてもユニーク、奇抜、大胆、痛快。

  • 五味さんの教育論、というか世の中の価値観へのアンチテーゼ。
    らしくて、爽快!!

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

1945年、東京都生まれ。絵本作家。桑沢デザイン研究所ID科卒業。絵本を中心とした創作活動を続け、400冊を超える作品を発表。海外でも50数種類 の本が翻訳され、10数カ国で出版されている。『かくしたのだあれ』『たべたのだあれ』でサンケイ児童出版文化賞、『仔牛の春』でボローニャ国際絵本原画 展賞、エッセイ『ときどきの少年』で路傍の石文学賞など受賞。『きんぎょがにげた』『さる・る・る・る』『ことわざ絵本』など、ミリオンセラー多数。

勉強しなければだいじょうぶ改訂版のその他の作品

1-B07C22BL27の詳細を見る Kindle版 1-B07C22BL27 五味太郎

五味太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする