曲線と曲面 -微分幾何的アプローチ-

  • 裳華房
3.50
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785315313

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 曲線と曲面、曲線はともかくとして、曲面はまだ活発に研究されている分野である。その分野の第一線で活躍する研究者による書。と言っても、本書の大部分の内容は、かなり昔に完成された理論なので、小林先生の「曲線と曲面の微分幾何」とあまり変わり映えはしない。ただアペンディックスが充実しており、先端的な研究の一端を知ることができるのが本書の特徴である。それを読めば何らかの自分オリジナルな問題を思いつくかもしれない。現代幾何学の抽象的な議論に馴染めない人にとっては、具体的に目に見える題材を使って研究問題に取り組めるかもしれないという点において本書は前掲「曲線と曲面の微分幾何」よりは一歩進んだ書と言える。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東京工業大学教授、博士(理学)

「2015年 『曲線と曲面(改訂版)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

曲線と曲面 -微分幾何的アプローチ-のその他の作品

梅原雅顕の作品

ツイートする