経路積分: 例題と演習 (量子力学選書)

著者 :
  • 裳華房
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (395ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785325138

作品紹介・あらすじ

物理学者ファインマンが産み出した理論的手法である“経路積分”は、直観的見通しのしやすさと扱いのしやすさなどから、素粒子理論をはじめとして物性理論や化学の分野にまで広く浸透し使われるに至っている。この、広く現代物理学を扱う上で強力な道具となりうる経路積分について、長年場の量子論の研究をしてきた著者が、“扱いやすさ”を念頭におき、できうる限り丁寧に解説することを心がけて執筆した。読者の実力養成のために、多くの例題と練習問題(節末問題)を配置し、巻末の付録にはこれらの計算で用いる公式を(証明も含めて)挙げて、学習の便宜を図った。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 使われている数学テクニックは高度だが、式展開、説明が丁寧なので、ほぼつまずくことはないだろう。付録も充実している。今後、計算でわからなくなったら、戻ってこれる貴重な本だ。

    前提として、量子統計力学を学んでおくと、分配関数などの意味が分かって良いだろう。

    ただ経路積分が、実際の物理としてどのように応用されるのかは、実例がなかったので、その威力はよく分からないまま。今後の勉強のお楽しみかな。

    明らかな誤植が多数あるのと、索引が充実していないのが残念。

  • 請求記号 421.3/Ka 77

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

愛媛大学名誉教授、理学博士。1949年 東京都生まれ。名古屋大学大学院理学研究科修了。九州大学助手・助教授、愛媛大学大教授などを歴任。専攻は素粒子論、場の量子論。

「2015年 『経路積分 例題と演習』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柏太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松坂 和夫
砂川 重信
スティーヴン ワ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする