視覚と照明

著者 :
  • 裳華房
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785360269

作品紹介・あらすじ

人は光をどのように見て、どのように感じているのだろうか。また、それは人によってどう異なっているのだろうか。本書では、測光や視覚・色覚の基礎、人の視覚特性、そして視覚以外にもさまざまに及ぶ光の影響を学び、快適で安全な照明環境について考える。.LED照明やグレア,光による障害についても解説する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【配置場所】工大特集コーナー【請求記号】 425.8||I
    【資料ID】91150912

  • 専門的な本で大学や大学院生の教科書に最適だと思われる内容でした

  • 請求記号 491.374/I 64

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

芝浦工業大学教授
1956年生まれ。早稲田大学理工学部卒。運輸省交通安全公害研究所、芝浦工業大学助教授などを経て、2004年より現職。博士(工学、東京理科大学)

「2016年 『脳にきく色 身体にきく色』 で使われていた紹介文から引用しています。」

入倉隆の作品

ツイートする