小売・流通業が知らなきゃいけない物流の知識

著者 :
  • 商業界
3.48
  • (3)
  • (9)
  • (11)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 87
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785504007

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 商売のイメージがつかめないまま物流営業をしてもピントはずれ、または言われるままとなり、積極的な攻め提案がしにくい現状。だからこそ顧客である小売業、卸売り業に焦点をあて、実例紹介を盛り込んでの解説となっている。頭にイメージが湧くような説明を心がているように思う。

  • 物流を知らない人には基本講座的でわかりやすい。一方で小売の物流関連の仕事に携わっている立場からみると、EDIやSCM、RFIDなどのピジティブな内容に対して小売業界の中でも?マークの部分も多くあり、慎重に読み進めることが必要。

  • EDIに興味を持ち、読みました。
    物流業界も流通BMSと言う大きなくくりでどんどん標準化が進んでいる事が分かりました。
    次は「EDIがどのように標準化されたか」に関して
    詳細を勉強しようと思います。

  • 完読日不明

  • 物流業務について知識がゼロすぎたので、読んでみました。初心者にわかりやすく全体像から書いてあるので読みやすく、へぇ~と思いながら読んでいました。著者が導入や改善の際にキモになったポイントも事例を交えて紹介されていて、名だたる企業の裏側の事情が垣間見れる気がして読んでいておもしろかったです。光の当たりにくいところでも、改善していけばすごい効果がありそうだと感じました。

  • 小売・流通にとっての物流の知識が実際の事例や調査で示されていて、キモのところが理解しやすい。物流コストの削減やリードタイム短縮、作業の効率化のためにどのような取り組みが行われているのかなど、参考になった。
    12-119

  • 今後もカクヤスに注目だそうです。

  • 単なる物流用語の解説集。体系的理解は不能。時間が有り余ってる人以外はスルーしたほうが無難。

  • 出店戦略と物流戦略の同期化
    顧客接点を増やす。ex)オフィスグリコ
    商物分離(商流と物流の分離)
    コスト変動費化
    AISAS(Attention→Interest→Search→Action→Share)

  • eロジットの角井さんはセミナーでも講演に伺いました。
    本書は物流の基礎知識から応用までを丁寧に書かれています。
    トコトンやさしい戦略物流と内容は似ている・・・なぁ。
    物流の基礎知識から勉強する人にはオススメです。

全10件中 1 - 10件を表示

小売・流通業が知らなきゃいけない物流の知識のその他の作品

角井亮一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
落合博満
デール カーネギ...
ハロルド・ジェニ...
佐々木 圭一
シーナ・アイエン...
リチャード・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印

小売・流通業が知らなきゃいけない物流の知識を本棚に登録しているひと

ツイートする