取締役会報告事項の実務

著者 :
  • 商事法務
5.00
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785722623

作品紹介・あらすじ

取締役会での業務執行状況報告が始まって30年以上が経つが、報告事項の内容や考え方については、議論されることなく今日に至っている。なぜ、取締役会に報告をするのか、それは何のためなのか、どこまで実務の裁量の余地があるのかなど、筆者が日頃、企業の担当者から受けている相談に答える形でまとめる。報告事項の一覧表・記載例・模範例なども掲載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • モニタリングモデルでは,取締役の業務執行状況の報告こそが重要になってくると思われますが,類書がない分野で,中村直人先生が業務執行状況報告制度の沿革,委任契約の趣旨等に遡って報告義務の全体像と,報告の目的・内容を検討し,具体的に何をどのように報告することにするのか,報告することで役員の責任にどのように関わるのか,を実務的に論じるものです。大変,参考になりました。

  • 統合監査の試み中ですが、マストアイテムです。

    取締役目線で、会社法対応の本質をわかりやすく解説。ほんと平易な文章。見習いたい。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

高知工科大学マネジメント学部教授

中村直人の作品

取締役会報告事項の実務を本棚に登録しているひと

ツイートする