コーポレート・ガバナンス改革の提言――企業価値向上・経済活性化への道筋

  • 商事法務 (2016年12月16日発売)
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :2
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (568ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785724832

作品紹介

企業法研究会(2007年4月から2010年10月まで経済産業省において行われ、2011年からは一橋大学大学院国際企業戦略研究科において継続)における10年近い議論の蓄積うえに刊行。コーポレート・ガバナンス改革が、いかにして、企業価値向上ひいては経済活性化につながるかを理論的に示し、かつ、コーポレート・ガバナンス改革の各論点の提言を行うことを目的に刊行。

コーポレート・ガバナンス改革の提言――企業価値向上・経済活性化への道筋の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • コーポレートガバナンスを、経営者も従業員(人的資本拠出者)、株主と債権者(物的資本拠出者)が、各自が自らの利得(ペイオフ)を最大化するべく、他の当事者に対して動機づけし合うインセンティブバーゲニングの仕組みと捉える宍戸先生を中心に、企業法研究会で論じられた様々なテーマを掘り下げる論考からなる一冊。勉強になりました。

全1件中 1 - 1件を表示

宍戸善一の作品

コーポレート・ガバナンス改革の提言――企業価値向上・経済活性化への道筋を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする