IoT・AIの法律と戦略

  • 商事法務
3.40
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 49
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785725211

作品紹介・あらすじ

IoT( Internet of Things )は、インターネットにより物・人・情報など「あらゆるモノ」が繋がり、情報交換することにより相互に制御する仕組みである。本書は、IOTのほかにAI、ビッグデータ等を導入する際に企業が解決すべき法律問題について解説するとともに、IoT社会の実現に向けた企業の法務戦略を展望する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【貸出状況・配架場所はこちらから確認できます】
    https://lib-opac.bunri-u.ac.jp/opac/volume/730317

  • I oT・AIを取り巻く法律上の諸問題を検討する意欲的な実務書。大まかな基礎知識を概説した上で、個人情報、ビッグデータ、インダストリー4.0、AI、自動運転、ネットワーク、ドローン、デバイスの安全性、サイバーセキュリティと、網羅的に論じています。それにしても、福岡先生って、幅広いですね。奥行きも深いんだろうな。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

西村あさひ法律事務所パートナー弁護士。ニューヨーク州弁護士。(2022年4月現在)

「2022年 『AI・データ倫理の教科書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福岡真之介の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×