Holy Brownie 1 (ヤングキングコミックス)

著者 :
  • 少年画報社
3.69
  • (17)
  • (13)
  • (36)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 209
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785921842

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 売る前準備として登録→売りました. マンネリ気味となっていた『エクセル・サーガ』のつまらなさを打開するのによかった,こちらもマンネリ化はしたが,割と早いこと終わりを向かえたからね,よかったよかった。

  •  御伽の国の、ブラックメルヘン。
     仕事からして、中世ではラブドール作成、未来では人の脳を使っての戦闘艦作成、現代では人助け、などと、過去や未来で、えげつないことも含めて色々なお仕事をします。
     フィオとピオラは精神体であるため、仕事をするときは大抵人形に入っています。だからピオラのフィオに対するツッコミは強烈。カッターでの解体はいつものことで、消し炭、串刺し、などのパターンもアリ。
     介入する対象も善人や一般人ばかりでなく、浦島太郎、ヘンゼルとグレーテル、シンデレラ、かぐや姫、人魚姫、など御伽噺の主人公をモチーフにした、あらゆる意味で濃いキャラクターもでてきます。

     エロ・グロ・ナンセンス、三拍子揃ったブラックメルヘンコメディ。猛毒ゆえに取り扱い注意、読む人を選びますが、そもそも御伽噺の原型もエロ・グロ・ナンセンスなものがほとんどですし、御伽噺が好きな人には意外と向いているかもしれません。
     もちろん、一風変わった作品が読みたい人にもお薦め♪

  •  1人殺せば犯罪者―
     百万人殺せば英雄
     全人類殺せたら神―と♪

    …とまあこんな感じの漫画ですw個人的にはイチオシ。

     兎に角テラシニカルwwwもう全編通して毒入りまくりで、「('A`)うはwwwおkwww」と思えること間違いなし。ブラックユーモア、ダークメルヘンが好きな方はぜひぜひ。

     オムニバス形式の物語で各エピソードに何かしらの元ネタがあり、たとえば赤ずきんやヘンゼルとグレーテルといった童話だったり、浦島太郎や桃太郎といった日本昔話、旧約聖書のノアの方舟などジャンルは多岐にわたります。
    どのエピソードもオチがしっかりしており(もちろん毒入りという意味で)、1話1話の話としての完成度はとても高いように思います。私的に☆5をあげたいw

     あれだ、ヌルい甘いベタストーリーは飽きたぜ!ハッピーエンドなんざクソ食らえ!みたいな人にオススメ(・∀・)つ

  • 誰かを助けるミッションを遂行するべく、神様に遣わされた妖精?、ピオラとフィオの活躍?を描く。 端正な絵柄にそぐわない、なかなかエグイ世界観を醸し出している。 唐突にエロく、予定調和にグロい。 随所に散りばめられた、人生や宗教に対する乾いた視点が魅力的。

    6巻にて完結。 ラストのまとめ方には参った。素晴らしい。 相変わらずエロいけど。

  • エクセル・サーガの足りないブラック分が補充できます。

    あと、エロス?

  • ファンタジー・・・の殻を被ったエロマンガ。<br>
    絵が好みです。展開は強引です。
    多少考えさせられるようなストーリーもあるけど極々一部。<br>
    魔法というかそれに近いものを使えるので、どんなめちゃくちゃもOKみたいな・・・。<br><br>
    ホーリーブラウニーって善い妖精ってのことじゃなかったっけ・・・。

  • エロい。

全10件中 1 - 10件を表示

Holy Brownie 1 (ヤングキングコミックス)のその他の作品

六道神士の作品

ツイートする