エビアンワンダー 1 (ヤングキングコミックス)

著者 :
  • 少年画報社
3.81
  • (21)
  • (20)
  • (36)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 139
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785922399

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 悪魔と契約して己の望みを叶えてもらう代わりに、悪い魂を狩って地獄へとエネルギーを供給する役目を負う「銀符」、フレデリカ。
    そんな彼女と旅を共にするのは弟・ハウリィと魔族のはしくれヨーヨー。そして途中から加わった武闘僧侶のフェイ。
    4人が行く先には様々な事件が起こって…。

    ときどき何が起こってるのか分からない場面があるものの、設定はよく練られていて面白いなと思う。
    特に主人公フレデリカが魅力的。今後ハウリィがどうなるのかとかフェイは実は何者なんだろうとか思いつつ。

  • おがきちかさんで、初めて読んでハマった作品。フレデリカがかっこいくて可愛くて大好き!

  • 全2巻。

  • リアクトがもうすぐ完結(っぽい)。
    楽しみ。

  • 悪魔と契約した者をギンフと呼ばれている、そのギンフは地獄の糧となる悪人の魂を狩る事により、願い事の代価を支払っている。その主人公ギンフである女性と弟の旅のお話☆

  • サイトに行ったら解説?とかしていらっしゃるので合わせて読むともっと判りやすくなります。話は格好良いし、面白いです。だいすき…!

  • 悪魔と契約したカッコイイ姉さんと弟の話。悪魔といっても悪魔の花嫁みたいなのじゃないけど。フレデリカが漢らしくてステキ。

  • 〜2までで掲載誌がぶッつぶれて涙を呑んだ名作。正義ではなく純粋に利益において悪人を狩る。そういう仕事の主人公は、一貫して罪悪について語らざるをえない。罪は死なない、償うことになるかもしれないというリスクは自分が背負ったもの、という台詞がすごいなあ〜と思いましたよ。

  • 私の敬愛する漫画家おがきちかさんのファンタジーコミック。<br>悪人を狩って地獄の糧とする悪魔の使いフレデリカと、その弟ハウリィの旅を描いています。

  • 全2巻。続編がREACTです。ストーリーはもちろん、雰囲気や台詞回しがとても好きな漫画。キャラもとても良いです。アイラブ斗仙。

全12件中 1 - 10件を表示

おがきちかの作品

ツイートする