金魚屋古書店出納帳 1 (ヤングキングコミックス)

著者 : 芳崎せいむ
  • 少年画報社 (2003年4月3日発売)
3.38
  • (5)
  • (15)
  • (39)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :118
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785922948

金魚屋古書店出納帳 1 (ヤングキングコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 漫画の主人公同様、ひとりひとりにも物語がある。

    漫画。いいですねぇ。

    いろんな漫画がでてきて、とてもためになります。
    こんな作品もあるのかって。

  • 気になっていたので読んだ!
    「こんなマンガがあるんだ」と対象の漫画を読みたくなるけれど、本作品自体を継続して読もうとは思えず。残念。

  • 読了

  • 再読

  • 全2巻。
    続きが小学館で出てます。

  • IKKI版じゃなくって少年画報社版所持です。<br>
    途中で版元が変わられると新しいほうを買うべきかどうか迷う。<br>
    後文庫本化。<br>
    …大体なんかしらオマケと言うか書下ろしがついてたりひどいと一話余分にはいってるから<br>あれ、結構ひどいと思うんだけどなぁ<br>

  • 全2巻

  • コレを呼んだ後は「やっぱりマンガが大好きだー!」と叫びたくなります。

  • 古本屋が舞台(マンガが主)。
     現存するマンガのタイトルがわんさか出てきてめちゃ楽しいです。
     話がマニアックなのにすごく自然な会話。
     わたしも行きたくなってきた。

  • 人に薦めたいなと思った。ちょっとぴったりしっくりくる感じではないけれど、人に薦めたらおもしろいっていってくれるかなって思った。今はイッキで連載再開中?
    こんな本屋があったらいいな。
    ある意味ファンタジー

全13件中 1 - 10件を表示

芳崎せいむの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

金魚屋古書店出納帳 1 (ヤングキングコミックス)はこんなマンガです

ツイートする