夢のアトサキ (ヤングキングコミックス)

  • 少年画報社
3.83
  • (15)
  • (15)
  • (20)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 129
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785928834

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コミック

  • やまむら先生の世界観好きですよ。
    若さと屈折と野望と絵画と。みんな経由するんじゃないだろうか。
    儚いもんだけど、あの当時は「なんかあるんだよ!スゲエ
    ものに出会えそうな気がするんだ!」という錯覚に苦しみます。

  • 割とありそうで、ありそうで、なさそうな、大学生活。絵の感じも好きだし、あとはどれだけ感情移入できるかとか、どれだけ同じような経験をしてきたか、してこなかったか。
    てかこんな大学生活じゃなかったよ!こんな感じに憧れてたけど実際には違ったよ!
    と言いたいわけだが、でもやっぱりハッピーエンドは良いよね。他人の幸せでも十分ほっこりできるのは年を取ったからか。
    後はメガネバスケが幸せになってくれればいうことなしだけど、そこは妄想しておこう。

  • 大学生の恋路模様。
    衝動的な行動もまた青春。
    特に波乱も無いのが現実的。

  • 好みのおはなし!
    あやちゃんとやすしみたいなカップル好きだな…
    遠恋だけど、深夜だけど、会いたいから会いに行く、っていうの素敵だよね
    もっと読んでみたい

  • 作品の感覚自体は冬目景に通じるっつか、たぶん本人が美大出身かそっち関係かなり好きだったのだなと、よく分かる内容。ただの大学生の恋愛話なんだけども、扱いがやっぱし芸術関係に繋がっている辺りからも読み取れる。漫画って本人の経験が読みとれるなぁと実感

  • やまむらはじめのまんががすき

  • 大学生の恋愛模様を描いた連作短編集。はちクロ系? 部活仲間という設定だけど、どんな活動しているのかはよくわからない。平嗣の恋が実ると良いなぁ。吉野朔実さんの「月下の一群」を読み返したくなった。

  • やまむらはじめさんはファンタジー物が多いですけど、実はこういう現代物が一番好きです。<BR>
    例によって「弱い男と強い女」という縮図ですが、これがまた心地よく。<BR>
    そして216ページのような展開でもう。たまりません。<BR><BR>
    もっと読みたかったなぁ。続き、出ないかなぁ。

全10件中 1 - 10件を表示

夢のアトサキ (ヤングキングコミックス)のその他の作品

やまむらはじめの作品

ツイートする