TRIGUN MAXIMUM Nー3 (コミック)

著者 :
  • 少年画報社
4.64
  • (21)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 114
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (380ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785933487

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マキシマムの4くらいまで読みました。
    ウルフウッドが好きすぎる。昔からこういうキャラに弱いのです。

  • オリジナル版の刊行当時、このあたりから当時の自分には展開がついていけなくなってしまっていたような気がする。
    ヴァッシュに近い場所にいたはずのメリルが心に傷を負って、距離が遠くなって、見つめるのがつらい展開が加速していたこともよりあるかもしれない。
    でも、今、年月を重ねてからこの話を改めてじっくり読むと、しっかり頭に入ってくるし、受け止められる。
    当時は自分の中でさらりと読み流れ去っていったガンホーガンズの生き様も、今ならじんわりと心に染み入るんだよなあ。

    毎回思うけれど、大胆な構図切りは読んでいて本当に気持ちいい。
    ガシガシ描かれた絵柄も気持ちいい。
    そしてアクションの派手さの裏で、キャラクターの心情描写が、こんなにも繊細な漫画だったんだな、と数年経って気付く事ができて良かった。
    台詞で語るというより、表情、行動で語っている。
    だからさらっと読むのでは気付かないのかな、と。

    新装版という形で、改めてこの作品に向き合う時間をくれた事に感謝です。

  • 【発売日変更】3月31日→4月24日発売に

    そんな殺生な〜…(単行本は全部持っているけど)

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

内藤 泰弘(ないとう やすひろ、ローマ字表記:Yasuhiro Nightow、1967年4月8日 - )は、日本の漫画家。神奈川県横浜市出身。法政大学社会学部卒業。トイトライブ主催の一人。代表作に『トライガン』など。
幼いころより漫画に触れ、絵を描いていた。学生時代は同人活動も行っていた。大学卒業後、住宅会社で営業を3年あまり経験した後、専業作家となる。1994年3月、集英社『スーパージャンプ』に掲載された「CALL XXXX」でデビュー。徳間書店『ファミリーコンピュータMagazine』でゲーム『サムライスピリッツ』の漫画化作品を連載。1995年から『トライガン』を徳間書店『少年キャプテン』で連載開始。同作品は1997年1月の『キャプテン』の廃刊によって中断したものの、同年10月に掲載誌を少年画報社『ヤングキングアワーズ』に移し、『トライガン・マキシマム』として連載を再開。2007年に10年に及ぶ連載を終結した。2009年には『トライガン・マキシマム』で星雲賞を受賞。

内藤泰弘の作品

ツイートする