ツマヌダ格闘街 9 (ヤングキングコミックス)

著者 :
  • 少年画報社
3.67
  • (2)
  • (7)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 71
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785935498

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 形意拳と八卦掌が出てきます。この本の理屈でいくと、陳式&形意拳&八卦掌で内家三拳。(えーっ?そうなんだ???)サバット。武器術。

  • 格闘マンガではまったのは「拳児」以来かしら。

  • 「僕はあんたの隙を突くこと『だけ』はできる」!燃える名勝負じゃないか! 孫安福、元ネタのキャラの印象をミスリードに使うとは面白い。

  • 宮脇書店にて

  • あっさり勝利したミツルの戦いに続き、今回はジローとその刺客として本家から送られてきた孫安福(スンアンフー)の試合。どうみても孫は悪人顔なんだか、ネタバレすると達人並みの使い手で実はそんなに悪い奴じゃない。普通ならジローに勝ち目はなかったが結果はまさに紙一重の勝利。その勝因がいいね。太極拳だけでなく形意拳に八卦掌をも操る達人の孫から見て、ジローも彼の父も太極拳以外を学ばずその純粋すぎるところに弱点があると言い放つ。しかし、最後に相打ちのように見えた発勁でジローに軍配が上がった理由こそ彼が太極拳士として純粋だからだと教えを与える孫。ほんと顔つきは悪いが師匠としての器がある。
    後半はカイン王子の試合をちょろっと紹介し、褐色ロリとサバット使いが登場。ほんとにミツルが強くなってきたことを感じさせる9巻でした。

全5件中 1 - 5件を表示

ツマヌダ格闘街 9 (ヤングキングコミックス)のその他の作品

上山道郎の作品

ツイートする