HELLSING official guide book―ヘルシング完全ガイド (ヤングキングコミックス)

  • 少年画報社
3.83
  • (15)
  • (26)
  • (12)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 226
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785938154

作品紹介・あらすじ

HELLSING公式ガイドブック!各キャラクターのプロフィールは勿論、名台詞集や用語辞典、関係者インタビューなどファンには見逃せないアルティマニア本!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 女子会座談会がなんか気持ち悪くて最後まで読めてませんが、ヒラコー大先生のキチガイインタビューとアニメスタッフの座談会が読めただけでも買った価値はあった。
    あとは少佐の演説講座。
    キャラ紹介や名シーン集はどうにも薄っぺらな印象。

    女子会座談会なんて載せるならむしろ広江さんとかヒラコーと仲のいい漫画家さんのインタビューやら座談会が読みたかったなー。

  • 作中の名シーンを集めてつぎはぎした「完全ガイド」や、誰得なのか本気で分からない「女性ファン座談会」など、内容は正直お寒いと思うのですが、そんなもなァどーでもいい! だって、伝説の「ぱふ」座談会が収録&新録されてるんだから! うひょー!!(*≧∇≦)ノシ

    インタビューの原稿に、作者自身が手を入れたチンピラ風インタビューはまさしくカオス&抱腹絶倒。あとがきマンガのノリが大好きな人には必見です。「THE DAWN」の残り80Pと一緒にもっと書き下ろして欲しーわ。マジで。800Pくらい。

  • 女子会とか、要らない企画だなぁと思うし、データとしては切り貼り感高めで、あまり充実しているとはいえない。他のレビューにもある通り、筆者のインタビュー記事だけで星が2つくらい増えている印象。

  • 中身がかなり薄いファンブック。ファンブックっていうと、資料集みたいなイメージで字がいっぱいあるんですが、これにいたっては絵がでかく、情報も深く掘り下げておりません。
    あえていうなら、うしろにある「ぱふ」掲載の対談集やらが一番のメインかも。かなり暴走していて、どこまで本音やらわけがわかりません。ヒラコーさん、これでいいんですか。

  • 作者対談が面白かった。
    女子対談は必要なのかな、まあおもしろいっちゃ面白かったけど。

  • 平野耕太VSインタビュアー 仁義無き戦い 三番勝負
    (ぱふ2005年12月号掲載、ぱふ2009年5月号掲載、新規語り下ろし)
    が本体。これだけで買う価値あり。

  • 思わず「HELLSING」一気再読した。

    いやーインタビューひどいわ。これと少佐の演説練習で買う価値あったわー。

  • インタビュー面白かった! 各キャラの情報がもうちょっと多かったらなぁと思ったので★-1にしましたが、買って損は無いと思います。

  • 平野先生の狂った言動に酔え、ホントは物凄く繊細で優しい人なんだろうなぁ。

  • インタビューが面白過ぎる。
    名シーン、名台詞集は『HELLSING』の格好良さを改めて感じさせてくれます。

    各キャラの設定をもう少し掘り下げて欲しかったとは思うけれど、それ以外は大満足の一冊。

全14件中 1 - 10件を表示

平野耕太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

HELLSING official guide book―ヘルシング完全ガイド (ヤングキングコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする