銀河鉄道999 15 (少年画報社文庫 1-15)

著者 :
  • 少年画報社
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785947552

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • “「あれは?」
    「メタノイドの体が自爆したの…心臓が爆発したのよ
    ここの旅行者や住民を巻きぞえにしない距離まで必死に飛んだのね」
    「悪い奴ばかりじゃないんだ…」”[P.38_セントエルモの火龍]

    「セントエルモの火龍」
    「二重惑星ギロチーヌⅠ」
    「二重惑星ギロチーヌⅡ」
    「ダークィーン」
    「グロテスカの宝石」
    「大空白惑星交響曲『未完成』」

    “「君たちの心には親切で優しくて美しい『宝石』が宿っているよ
    僕にはよく判るよ!!」
    「鉄郎…あなたの心も…
    あなたの胸の中にも『宝石』が宿っている……
    そうだ少年よ あなたが受け継いだ『宝石』は
    あなたの心の奥でさらに磨かれ美しく輝いてゆくだろう
    あなたの『宝石』に傷がつく事のないように 私たちは祈る」”
    [P.234_グロテスカの宝石]

  • 999に限らず、松本零士作品は漫画であると同時に詩です。それを僕はよく思います。999のテーマは人間の限りある命の美しさ。鉄郎の逞しさとメーテルの優しさに憧れて、そして独特の世界観やひとつひとつの物語の儚さが好きで、僕は中学時代かなり熱中して999を読んだものです(当時、地元の図書館が試験的に漫画を貸し出すようになって、そこで借りたのが999だったんですよね)。

    「旅はまだ続く」という一文で終わった999が本当に連載を再会したときの驚きったらありゃしません。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

漫画家

「2018年 『君たちは夢をどうかなえるか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

銀河鉄道999 15 (少年画報社文庫 1-15)のその他の作品

銀河鉄道999 (15)の詳細を見る 単行本 銀河鉄道999 (15) 松本零士

松本零士の作品

ツイートする