僕らはみんな河合荘 4巻 (ヤングキングコミックス)

著者 :
  • 少年画報社
4.34
  • (88)
  • (59)
  • (22)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 730
レビュー : 38
  • Amazon.co.jp ・マンガ (140ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785950576

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 徐々に心を開いてる感がたまんないねー!
    「妖ハンやらなくていいの?」
    がかわいくて萌え~(*^^*)
    でも結局「こんな友達がいたらいいよね」に落ち着くのね(笑)

  • 蠕句?霈ゥ縺檎?繧後k蝣エ髱「縺後□繧薙□繧灘「励∴縺ヲ縺阪◆縲ゅす繝ュ縺輔s縺ョ繝窺縺」縺キ繧翫?∫悄蠑薙&繧薙?荳九ロ繧ソ縲√◎縺励※縲√◎繧薙↑鬚ィ縺ォ螟ァ證エ襍ー縺吶k菴丈ココ縺溘■縺ォ蟇セ縺吶k菴丞ュ舌&繧薙?隕倶コ九↑骼ョ轣ォ縺」縺キ繧翫′讌ス縺励¥縲∬ゥア縺後≠縺」縺。縺ォ陦後▲縺溘j縺薙▲縺。縺ォ陦後▲縺溘j諤・螻暮幕縺吶k縺ョ縺ァ鬟ス縺阪↑縺??

  • 【あらすじ】
    憧れの先輩と一つ屋根の下。でも同居人が変人ばかりです」的ラブコメ。宇佐くんの憧れの人・律は読書ばかりするひとりぼっちが好きな先輩。距離を縮めていけるのか!?

    【感想】

  • D2

  • あゝ、確かに「・・・する?」で逝きかけましたw。そして、ケンカする2人を見てウレシくなったり

    律ちゃんの描写ってもの凄いチカラがこもってる感じ。ショートヘア好き的には遂にこの巻で陥落された感じです。

    にしてもこの漫画、ネタもノリもテンポもシットリ展開も自分にはどストライクなんだけど、若い層にはどうなんだろう?

  •  林、本好きだったんだ…、それもある意味で律とは対極の…。だめんず麻弓も年齢相応の悩めるアラサーだった…。著者の基本スタンスは、一般人ぶって、陰口や陰湿なジョークを発する奴を嫌悪する一方、何かに熱中したり、懸命に生きている人たちには、多少変わり者であっても好意的目線で描く。そして、肝心、要の時に全力で相手のフォローに回る人たちへ賛歌を送っているのだろう。本巻の麻弓同窓会編、文化祭編はこれを雄弁に語るものだが、実に微笑ましくも、かっこよくもある。PS.イケメン・シロさん、ギャップ有りすぎ…。

  • 先輩とのラブコメしてるパート以外に描く住人の過去話が良いスパイスになっている。結構容赦無い描写もあるけれど上手くギャグとかで中和されてするする読めてしまう。

  • 相変わらず、減点要素の見つからない、堅い話作り。
    主人公の適度な影の薄さ、キャラ立ちしすぎな住人たち、律ちゃん先輩、絵の可愛さもいいのだけれど。
    住子さんあってこその河合荘。そのことを感じさせてくれた一冊でした。

  • じれったい青春ラブコメの第4巻。ちょっとマンネリ化してきたかも。宮原先生の下ネタはますます気合入りまくりだが…。

  • シロさんの目初登場!で笑った。
    陽子さんの回良かった。

全38件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

河合荘の強烈なメンツにいじられながらも、律と確実に距離を縮めていく宇佐。
一方、口下手ながらも少しずつ素直な感情を出すようになった律は自分の本当の気持ちに気づき始め…!?
宇佐の想いは届くのか!?ラブ度が一気に増すドキドキな新刊!

「2017年 『僕らはみんな河合荘 9巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

僕らはみんな河合荘 4巻 (ヤングキングコミックス)のその他の作品

宮原るりの作品

僕らはみんな河合荘 4巻 (ヤングキングコミックス)に関連するまとめ

僕らはみんな河合荘 4巻 (ヤングキングコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする