アリョーシャ! 05 (ヤングキングコミックス)

著者 : 近藤るるる
  • 少年画報社 (2013年6月29日発売)
4.39
  • (9)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :56
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785950736

アリョーシャ! 05 (ヤングキングコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 情報が過剰に思える。オチがまんま『きっと、うまくいく』。この長年の行方不明の人物と感動の再開でシメという終わりかた、そうとう上手くやらないと毎回釈然としない。

  • 凄腕のチャイルド・アサシンが色々あって日本の女子高生の生活を体験したらお菓子の美味しさに感動……というギャグありバトルありの作品。似たような設定に『絶対可憐チルドレン』の元黒い幽霊三人がいるが、こちらは漫画・アニメといった娯楽にオチていたなあ。

  • 設定や結末等、意外性は少なくありがちな展開だし、突出して面白い作品というわけではないのだが、とても安心して読めて漫画作品としての完成度が高い。教科書のよう。
    1巻当初はギャグ系ほのぼの日常漫画になるのかなと思いきや、予想外にシリアス且つストーリー展開のある内容だった。が、そのシリアスさを感じさせすぎない空気感は流石。

  • さらに後日談欲しいな

  • とても良い話で感動しました
    ありがちな設定とありがちな終わり方ですが
    さすが近藤るるると言った所でしょうか

    少年向けではない雑誌だからこそ出来た表現などいくつか見られ
    氏の作品の多くのほのぼの系とは一線を画した作品に仕上がってて
    素晴らしいの一言です

  • 暗殺者モードのアリョーシャかわいい。最後もうまいことまとめたな。

  • 大団円完結巻。少し早かったようにも思うが、日本のサブカル・オタク文化と子供兵・旧共産圏の貧困児童の問題をクロスオーバーさせたという意味であまり類のない作品。

  • 最後は綺麗に終わらせたな〜
    No.1が今の技術で実際に出来そうなリアルサイボーグとは、人格ダウンロードの方法使えば勉強簡単に終わりそう

  • ケイティは巨乳キャラにシフトか(,,Ծ‸Ծ,,)最終巻か~コンパクトにまとまったな…最後ちょっと巻きが激しい感あるけど(,,Ծ‸Ծ,,)

全8件中 1 - 8件を表示

アリョーシャ! 05 (ヤングキングコミックス)のその他の作品

近藤るるるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アリョーシャ! 05 (ヤングキングコミックス)はこんなマンガです

ツイートする