ますらお 秘本義経記 大姫哀想歌 (ヤングキングコミックス)

著者 :
  • 少年画報社
4.42
  • (8)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785953249

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あの「ますらお」の続きということで泡食って購入。まさか、出るとは思いもよらず。もう未完で終わるんだろうな、と思ってました。嬉しい。

    木曽義仲の息子で鎌倉に人質に来た義高と、頼朝の娘の大姫。政治と戦争に振り回された幼子の悲恋を、狂気と純愛と勇気と実直を混ぜて、仕上げに歪ませてあります。この義経記、みんなどこか歪んでいて困ります。
    弁慶だけがオアシス。

  • 前作を読んだのは、もう高校生くらいの頃か…
    内容のほうは流石にもう殆ど覚えていませんが、やはり凛々しく美しく、怪しい絵柄が印象に残っていました。
    18年ぶりの続編、作者自身も言及しているように青年誌に舞台を移したこと、また作者の力量が増していることも相まってそれらの魅力が凄まじく高まっています。
    過去連載と、これからを繋ぐ一編である本エピソード、ぜひとも近いうちに「これから」が描かれることを期待しています。

  • 睨めつけるような目付きの妖しさよ

全3件中 1 - 3件を表示

ますらお 秘本義経記 大姫哀想歌 (ヤングキングコミックス)のその他の作品

北崎拓の作品

ツイートする