蒼き鋼のアルペジオ (9) (ヤングキングコミックス)

著者 : Ark Performance
  • 少年画報社 (2014年6月30日発売)
4.19
  • (25)
  • (32)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :325
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785953270

蒼き鋼のアルペジオ (9) (ヤングキングコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 漫画喫茶で読みました。

    ヴァンパイア可愛いな、おい!
    メンタルモデルを持ってないから台詞は全てレパルスが復唱してるような感じになってるけど、いい性格してるのが透けて見える。
    レパルスも眼鏡っ娘勢の中では断トツで可愛いし。

    そして物語は次のフェーズに。
    タカオが女学生だと?
    蒼き艦隊としてイオナと共闘するところが見たいのだけど、まだまだ先の話になるのかな。
    っていうか、時系列がよくわからない。
    なんとなく硫黄島からそんな日数経っていないような気がするのだけど、それにしてはタカオの撃沈から入学とか蒔絵関連とかの進捗具合がソコソコなので、実は1ヶ月くらいは経過してるのだろうか?

    大戦艦と駆逐艦の演算性能に何倍の差があるのかは不明だけど、ユキカゼのメンタルモデルにヤマトの 2% の演算能力が必要って、やっぱ処理としてはメチャメチャ重たいんだろうなぁ。



    頻繁に出てくる「海底図出します。○○年前のものです。」ってのは潜水艦乗りだと「そうそう」っていうやりとりなんだろうか?
    この辺り、やっぱ測量の比較的容易な地上との差なんだろうか。
    そもそも霧が海洋封鎖してる状況で2年前の海底図って誰が作成したんだろう?

  • 4.4

  •  物語は幾つものグループで同時進行し、ミョウコウ姉妹やアタゴなども登場し、登場人物が非常に多いためわかりにくい。艦これで船の名前や種類を把握していなかったらついていけなかったと思う。人物対応表なんかつけてくれるとありがたいのだが? 複雑なだけに物語は面白く先が楽しみだ。
     ハルナ・キリシマ・マヤ・蒔絵は共に出発する。群像とヒュウガは別行動、イオナたちを詮索しているのが生徒会長ヒエイ率いるミョウコウ4姉妹。タカオと402は横須賀。戦術ネットワークはあなた自身。イオナが詳細モードでシステムチェックしたときの夢。

  • 八巻までは電子書籍で購入。
    だが、カバー裏マンガ等が読めない事に気づき、九巻からは紙媒体で購入に。

    この巻の最中から月刊誌でも買いだしたので、新鮮さには欠けるwいやでも面白いマンガです。

  • 相変わらず艦隊戦は駆け引きありど派手バトルありで楽しいですね。ストーリーの方も色々策謀があったり、それぞれが動きを見せていて、どこに向かって収束していくのが未だ見えない感じがワクワクします。

  • 群像のモノマネをする401の破壊力といったら! 万年2位代理のTシャツはどこで売ってますか?

  • せっかく久しぶりに新巻が出たから思わず1巻から読み直したら読み終わるのが遅くなったw8巻でヒエイが「眼鏡っ娘は私だけだ」って言っていたけど今回はいっぱい出てきたねw個人的にはタカオの眼鏡が良かったよ♪今回は一気にメンタルモデルが増えたので楽しくなってきたわ。次回はついにコンゴウ戦なのかな。早く見たいぜよ♪

  • 買うた

全8件中 1 - 8件を表示

蒼き鋼のアルペジオ (9) (ヤングキングコミックス)のその他の作品

Ark Performanceの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

蒼き鋼のアルペジオ (9) (ヤングキングコミックス)に関連するまとめ

蒼き鋼のアルペジオ (9) (ヤングキングコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする