蒼き鋼のアルペジオ 10巻 (ヤングキングコミックス)

著者 :
  • 少年画報社
4.14
  • (22)
  • (30)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 325
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785954604

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コミック

  • 10巻は霧の生徒会との戦いとコンゴウ戦序章、マツシマから白鯨への振動弾頭委譲など。戦闘描写が多くアツい。メンタルモデルとしては初登場のヴァンパイアはいいキャラしてますね。最終盤で攻撃を受けた401は果たしてどうなるのか。

  • 漫画喫茶で読みました。
    ダイナマイト漁法ってガチンコ漁法のダイナマイト版だろうか?

    眼鏡タカオ・・・だと?
    アタゴはお姉ちゃんっ娘なのかな?

    ヴァンパイア、やっぱ可愛いじゃないか。
    礼節を学んだばかりなので慣れてません、みたいな通信も可愛い。
    レパルスの演算能力の 24.5823% も使うのか。
    つまりレパルスは、自身の分も含めて演算能力の 50% くらいをメンタルモデルに割り当てているということか。
    そりゃ確かに戦闘に支障が出る。
    U-2501 もメンタルモデル禁止するワケだ。
    逆に言えば 2% で余裕ありまくりなメンタルモデルを形成できるヤマトの演算能力の凄さ。

    宿敵同士が一瞬だけ相見える演出ってカッコイイよね。
    コンゴウの容赦ない本気っぷりもカッコイイ。
    ミョウコウの武装の損壊と引き替えにしてでも今倒さなきゃならない判断もイカス。
    とにかく後半の格好良さがカッコイイ。



    いろんな場所でいろんなキャラが動いてるので、必然的に個々の描写が薄くなっている気がしなくもない。

  • -

  • イオナはミョウコウ4姉妹+ヒエイと戦闘。群像+ヒュウガは白鯨と接触。白鯨にはレパルスの使いヴァンパイアが接触。コンゴウは旗艦装備を配備し本気でイオナを追い詰める。400と402とズイカクは横須賀で平和?

  • 買うた

  • 艦載機で登場したのが誰だかわからない。

    イオナがイヤな予感がするというセリフを言うようになった。人間らしくなってきたなぁ…

  • 万年2位代理の戦術が冴えるも、物量の前に苦戦してハラハラ。あの鳥居が3Dプリンターとか、ますます霧一派のルーツが謎。メンタルモデルが多くすぎてもう把握するのは諦めた。

  • ヴァンパイア勝利の巻。

    戦いは大人しめ。相変わらず相手の攻撃はズルいが。でも勝っちゃうんでしょ?

  • やはりバトルがはじまると派手でよいね。
    どうしても艦これのキャラが浮かんでしまうのでちょいちょいキャラに違和感が浮かんでしまうけど、これはもう宿命かな。

全11件中 1 - 10件を表示

蒼き鋼のアルペジオ 10巻 (ヤングキングコミックス)のその他の作品

Ark Performanceの作品

蒼き鋼のアルペジオ 10巻 (ヤングキングコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする