聖骸の魔女 1巻 (ヤングキングコミックス)

著者 :
  • 少年画報社
3.86
  • (5)
  • (9)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784785955571

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【バラエティに飛んだ作品】
    まずは絵が綺麗。作者が女性か男性かわかりませんが、女性を描く線に女性らしさを感じます。切迫した場面でのキャラクターの表情は鬼気迫るものを感じます。

    バラエティに飛んでると言うのは、作品の内容や絵だけでなく、途中の用語解説もこの作品の魅力だと思います。執拗な童貞いじり、ネット用語、セリフ、本当の意味での用語と細かな所まで魅力溢れる作品です。
    続き大変 楽しみにしております。

  • 母の深い愛。ニコラじゃなくても浄皇見てたらマザコンになるのもしょうがない。というかそれ以前に、エゼルバルドじゃなくても変なショタに目覚めそうな危険な漫画だった。

  • 現在2巻まで。
    15世紀のローマ。
    クレド教の修道士のニコラは、子供の頃魔女に両親を殺され、浄皇に拾われ、子供として育てられた。
    少年となった時、魔女が浄皇に宣戦布告し、戦うためには同じ魔女を味方につけねばと、ニコラに過去に地下に閉じ込められた「最初の魔女」を起こしに行くことを命じられるが、「最初の魔女」と結んでしまった聖約によって、妻となった彼女たちと共に魔女との戦いの旅を描く。
    「最初の魔女」たちが複数いて、たぶんハーレム状態になる?

    魅力的な魔女たちと真面目な主人公のドタバタあり、バトルありで、絵もいいしで読みやすい。

  • 面白い。
    もうちょっと評価高くてもいい作品だと思うんだけど。

    ハーレム系はあまり好きじゃないんだけど
    (ストーリー無くて無駄にオンナノコが多くて
    無駄に巨乳で無駄に胸だのおしりだののカットが多発されてて 
    その割に取り合ってるオトコに魅力無い系
    ↑「九泉之島」が、まさにその王道。)
    取り揃えの女の子がそれぞれ個性的で可愛い。
    ストーリーも先が気になる。

    私的には、第一の魔女 第二の魔女 女皇だけで
    かなりイイ感じなので、
    これ以上魔女が増えた時のハーレム状態に、
    嫌にならないかが不安(笑)
    多分今後出てくるであろう「~ですぅ~」系や
    お約束綾波系
    眼鏡オタ属性とか…耐えられるかなぁ…
    あんまりテンプレだと萎える。

    今のところ先を期待して購入している作品。

  • 4.1

  • ものすごく丁寧で重厚なおねショタハーレム……!(あまり聞いたことない) 相変わらずうらやましくないけど魅力的なハーレム状態を描くのが得意で、毎話ピンチと機知、逆転のエンタメ巧者なのも変わらず。上手さの割に報われていない作家が良い掲載誌を得た気がする。

  • 約一年ぶりぐらいの新作。
    基本的な世界観はよくあるダークファンタジーだが、この著者の作品でよくあるハーレム要素とコメディ要素のおかげで、思ったより明るめの作品になっている。
    どうしても固有名詞が多くなるので、用語解説はちゃんと読んだほうがより楽しめる。

全7件中 1 - 7件を表示

聖骸の魔女 1巻 (ヤングキングコミックス)のその他の作品

田中ほさなの作品

ツイートする