百万畳ラビリンス 上巻 (ヤングキングコミックス)

著者 :
  • 少年画報社
3.89
  • (38)
  • (57)
  • (42)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 593
感想 : 37
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785956011

作品紹介・あらすじ

人と関わるのが苦手な礼香は、ゲーム会社でバグ探しのアルバイトをしていたが、
ルームメイトの庸子と共に木造迷路に迷い込んでしまい……!?
ミステリーファンタジー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ちぐはぐな和室が無限に広がる空間に迷い込む主人公とその友人。ただの廃墟ではなく生活感もあり、建物好きな人にとってはたまらない漫画だと思います。
    常人には耐え難い環境のなかで、生き生きと活躍する主人公。なんとも頼もしいことか。

    現実で窮屈な思いをしたときにこの漫画を思い出す。自分の知らない世界で頑張っている人がいるかもしれない。出会えてよかった漫画です。

  • どこまでも続く謎の異空間、巨大な建物に迷い混んだ女性2人が脱出を試みる話。

    なんで、どうやってこの異世界に入ったのか?
    どういう仕組みなのか、何が目的なのか?
    全然何にも分からないまま話しが始まって説明がない。
    その割には読みにくさもあまりなく、上巻を読み終えました。

    しかしこんなに訳わからない状態で下巻だけで完結するのか…

  • 以下の記事に載ってたのを見かけて興味を持ちました。ネカフェで見つけて本日読了です。
    「短いけど充実!ジャンル様々な面白い2巻完結マンガ5選」
    https://matome.naver.jpy/m/odai/2148967416562442201

    いるよね、「バグみっけるのやたらうまい人」。
    私の知り合いの知り合いですが、Amazonにサイトのバグをひたすら教えまくっては御礼として相当な数のポイントを貰っていたという情報学部生(今は卒業してどっかの会社員かな)がおりました。
    この物語は、バグ探しの天才礼香と、同じバイトでルームメイトの庸子が「実世界のバグ」とでもいうような奇妙な世界から脱出?いや探検?やっぱり脱出?といった感じのお話になっております。

    絵が綺麗ですね。こういう世界、私なんどはつい森見登美彦の『四畳半神話体系』を思い出してしまうのですが。ゲーマーならクスリとくるネタの使い所といい、グイグイ物語に引き込まれる感じがあります。読み応え十分。

  • お友達からの紹介で。すごく面白い!

    ゲーム会社でバグ探しの仕事をしていた2人の女の子が、
    謎の異世界空間へと迷い込んでしまうお話。

    主人公・礼香の順応性たるや笑ってしまうほどだし、
    その友人の庸子にしても正反対の性格ながらとっても心強い相棒。

    こんな不思議な場所へ放り出されて、
    楽しみながら脱出ルートを探せるのは礼香ぐらいのものだろうなぁ(笑)

    表紙からも分かるように、とにかくビジュアルがSF風で素敵です。

  • ゲームのネタ(元ネタ?)はよく解らないけど、ツッコミは庸子がしてくれるし、脱出方法を探っていく過程が面白いです。礼香ちゃんに共感・・・私も奇人変人よく言われるし。絵がすごく綺麗。どうでもいいけど、表紙で庸子を男性だと思いこんでた。下巻楽しみ。

  • めちゃくちゃな間取り(ちょっと養老天命反転地を思い出した)…そして延々続く畳部屋。
    バグ探しの楽しさもさることながら、これは「異界(・夢・ゲーム)から現実への帰還」もテーマの一つとして描いてくれそうで楽しみ。

  • たった2巻でここまで面白いなんてすごい。

  •  気付くと謎の世界にいた。
     好奇心旺盛ですぐ暴走する性格の所為で友達を失くし独りゲームに没頭する少女が主人公。
     主人公のルームメイトで理解者な相棒。
     二人が飛ばされた、ゲームの中のような世界。

     持ち前の好奇心を暴走させ、試行錯誤で状況を把握し法則を見つけ、ゲームだとしたらクリアに当たる脱出を目指す。
     上巻。

     ゲームで言えば、ローグライクゲームな感じかしら。
     映画で言うと、キューブか。
     ゲーム会社でデバックのバイトで知り合った二人。
     このゲームの知識を謎の世界攻略に活かしているので、ゲームの知識はあった方がより楽しめる。
     勿論この作品の中でも、解説はされているけれど。
     
     閉ざされた世界の中から、考えて前進する作品は大好物。
     暴走する主人公と、ブレーキ役の相棒の構造も巧く嵌まって面白い。

     あと大事な事。
     主人公は美人・・・ポロリ有り。

  • 繝医Λ繝悶Ν繝。繝シ繧ォ繝シ縺ァ縺願牡豌玲球蠖薙↑遉シ鬥吶→縺昴l繧偵ヵ繧ゥ繝ュ繝シ縺吶k蠎ク蟄舌?縲∬送蜷阪↑繧イ繝シ繝?繝?ぅ繝ャ繧ッ繧ソ繝シ縺ョ螟夂・槭?繧「繝峨ヰ繧、繧ケ繧偵b繧峨>縺ェ縺後i縺薙?蟾ィ螟ァ霑キ螳ョ繧堤┌莠九↓閼ア蜃コ縺ァ縺阪k縺ョ縺?繧阪≧縺九?

  • 絵柄に似合わず 主人公の闇が深い
    ただの日本版CUBEではない

全37件中 1 - 10件を表示

たかみちの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×