猫絵十兵衛御伽草紙 十四巻 (コミツク(ねこぱんちコミックス)(カバー付き通常コミックス))

著者 :
  • 少年画報社
4.27
  • (6)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 79
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785956424

作品紹介・あらすじ

鼠除け猫絵を描く絵師・十兵衛と人間語を解する不思議な力を持つ猫又・ニタの名コンビが織りなす猫情話、最新刊! 
今巻も粋に泣かせます!
菊人形師、うわなり打ちなど、今回も江戸文化あふれる行事が目白押し!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 表紙は濃野初風先生です。
    第八十五話「棒鼻猫」ぼうばなねこ
    第八十六話「放生猫」ほうじょうねこ 放生会=(仏教の不殺生の教えの下、捕らえた生き物を放してやる儀式のこと)
    第八十七話「菊猫」
    第八十八話「うわなり猫」 うわなり=妻と離縁して後妻をめとった時、遺恨のある先妻は仲間を率いて後妻の所へ討ち入りに行く制度。
    第八十九話「嗄れ猫 弐」
    第九十話「やんちゃん猫」
    第九十一話「狐火星」
    第九十二話「姑猫」
    あとのはなし。

  • あいかわらず美麗猫時代まんが。

  • 最初の『棒鼻猫』に登場した旅人は十兵衛?あれ?十兵衛って不老?タイムスリップできるの?って混乱したけど、マンガって年齢分かり難いね(笑)。『やんちゃん猫』は、こ~んなに子猫がいたら幸せキュン死。いたずらだって許せる~。『狐火星』神様を巻き込んでの多種族交流、いいなぁ。

全3件中 1 - 3件を表示

猫絵十兵衛御伽草紙 十四巻 (コミツク(ねこぱんちコミックス)(カバー付き通常コミックス))のその他の作品

永尾まるの作品

ツイートする