猫瞽女-ネコゴゼ- 3巻 (ヤングキングコミックス)

著者 :
  • 少年画報社
3.56
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785958145

作品紹介・あらすじ

1950年代ソ連占領下の日本。盲目の女芸者・夜梅は少女行者の鶯を眼代わりに旅をしていた。
目的は鶯の里親を殺し、兄を収容所に送致した執行人を探し出すことだが…2匹は箱根に入り新たな事件に巻き込まれる…!?
猫社会を舞台にした架空赤化昭和アクション!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • "「…そうか
    兄弟で志を果たすより その瞽女の手を引いて生きることを選ぶのか
    悲しいほどに鶯は優しい…恐らくそう答えるのではないかと思っていた
    だが…ああ それは間違いだ
    とても残酷な間違いなんだよ 鶯!」"

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

広島県在住の漫画家。代表作に「猫瞽女」「朝霧の巫女」など(ともに少年画報社)。厚みのある世界観と、深みのある心情描写が魅力の気鋭作家。

「2020年 『黒の創造召喚師―転生者の叛逆―3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宇河弘樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×