僕らはみんな河合荘 10 (ヤングキングコミックス)

著者 :
  • 少年画報社
4.29
  • (22)
  • (18)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 224
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785962357

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 変化に喜び戸惑い迷い決意する。付き合いたての宇佐律がカップルになろうとも甘々な弾丸を撃ち込んでくる安心安全なイチャ付きっぷりで血反吐を吐きながらもニッコリな出来。そして、2人だけではなく、河合荘も大きく変化を迎えるがみんなあっての作品であって物語である。ついに終わりが見えてきた。

  • 宇佐と律先輩がついに(正式に)くっついた!長かったなー。ってことで、もうすぐ終わりそうなフラグ。

  •  河合荘では、宇佐と律が(仮)ながら交際を始め、鬱陶しいことに(笑)
     一方、変態ニートのシロさんの正体が律の大好きな小説家だとわかり、急展開。

     河合荘の「今」がもうすぐ終わることがはっきりとしてくる10巻。クライマックスですね。

  • 麻弓「お前らカブトガニの1種なの」
    そういうロハスなスピードでゆっくり麻弓さんをいたぶって
    おりますなあ。白さんはある程度予想しておりましたよね。

    住子さんの配慮が素晴らしいです。先を読み込んでいるいうか。
    麻弓さんが出て行くこと想定していないから料理教えてない
    のかな?

  • 河合荘メンバーは相変わらず面白い。真弓さんが好きです。

  • シロさんにこんな事実が(笑)


    まゆみさんといい感じになることがあるのかな?

  • 6年くらい前からバレバレだった伏線をようやく回収。ここまでサプライズでもなんでもない状況にしてどーすんだと思ってたけど……w 通帳と請求書で証明する生々しさに笑った。実体験……が元なんだろうな。/メインの二人は相変わらず可愛い。キャリア10年選手である宮原るりの、初めて描く「最終回」が迫ろうとしている。

  • 次11巻で完結なのがショック(掲載誌読んでないので)
    とは言えここまで話が展開してきてるので
    (でもノリは相変わらずw)やむを得ないか。
    とにかく最終巻が楽しみ♪

  • 4.3

  • へたれは現状維持に固執して、いったい何処へいく?

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

河合荘の強烈なメンツにいじられながらも、律と確実に距離を縮めていく宇佐。
一方、口下手ながらも少しずつ素直な感情を出すようになった律は自分の本当の気持ちに気づき始め…!?
宇佐の想いは届くのか!?ラブ度が一気に増すドキドキな新刊!

「2017年 『僕らはみんな河合荘 9巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

僕らはみんな河合荘 10 (ヤングキングコミックス)のその他の作品

宮原るりの作品

僕らはみんな河合荘 10 (ヤングキングコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする