学校図書館を子どもたちと楽しもう

著者 :
  • 青弓社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787200242

作品紹介・あらすじ

子どもたちが本の世界で楽しく遊び、悩みを解決し、新しい知識を得ることのできるような場をどうつくるか。入館票やブックリストのつくり方から集団読書の試みまで、すぐに活用できる豊富な具体例を満載した子どもたちとつくるアナログ図書館の実践マニュアル。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中学の先生はアクティブだなー
    本当に。

    というか先生はアクティブだなー
    中学、高校と本から離れてしまう年頃に
    読書を、本を薦めたい。

    情報を読み解くことは字を読むこと。
    本を読むことに繋がる。
    一人一人の底力となるように、
    読書を薦めたい。

    中学生くらいの頃にこの先生と出会っていたら、私の読書生活も
    また違ったものになったのだろうなーと
    本当に人との、先生との出会いは大切なんだなぁと実感した、

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

若林千鶴(わかばやし・ちづる)/ 1954年大阪市生まれ。大阪教育大学大学院修了。31年間、公立中学校で、国語科と図書館を担当。集団読書や「楽しく読んで考える読書」を中心に指導と実践し2012年退職。著書に『学校図書館を楽しもう』(青弓社)『読書感想文を楽しもう』(全国SLA)他。訳書に『あたし、アンバー・ブラウン!』(文研出版)『わたしの犬ラッキー』(あすなろ書房)『はばたけ、ルイ!』(リーブル)『スターリンの鼻が落っこちた』『アルカーディのゴール』(岩波書店)他。

学校図書館を子どもたちと楽しもうのその他の作品

学校図書館を子どもたちと楽しもう オンデマンド (ペーパーバック) 学校図書館を子どもたちと楽しもう 若林千鶴

若林千鶴の作品

学校図書館を子どもたちと楽しもうを本棚に登録しているひと

ツイートする