町立図書館をつくった!―島根県斐川町での実践から

著者 :
  • 青弓社
4.14
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (315ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787200372

作品紹介・あらすじ

開かれた図書館づくりをめざして町民と職員とが協議を重ね、基本計画の策定や設計者の選定、建築工事を住民に公開し、運営も要望を聞いて可能なかぎり取り入れて、図書館のある暮らし/暮らしのなかの図書館をつくった島根県斐川町の実践記録の増補・改訂版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 部内研修のために。

  • 読んでいて胸が熱くなりそうでした。実際、ひかわをみにいったこともあるせいでしょう。これから図書館をつくる土地の実践本としても充分役立ちます。白根さんとは、この本の中に出てくるIFLA韓国大会でお会いしてますから余計ですね。

  • 2008/4
    島根県のある町で町立図書館を一から作り上げた記録と課題について述べられている。なかでも特徴的なのが、学校図書館とうまく役割を分担し、提携することで、図書館がただの無料の貸本屋状態にならないよう、工夫をさまざまこなしていることが紹介されている。ただし、作ったのはいいものの、町の財政難から苦しい状況に置かれている、これに対しての課題や問題についても包み欠かさず書かれているのが好感が持てる。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1948年、福岡県甘木市に生まれる。1974年、福岡県立図書館司書になる。1987年、福岡県小郡市立図書館に派遣となり、市立図書館の運営に携わる。1991年、福岡県立図書館へ戻る。県内の図書館への支援協力、ネットワークに携わる。2000年、福岡県立図書館を辞し、島根県斐川町に準備室長として単身赴任する。2003年10月1日、斐川町立図書館が開館し、図書館長になる。住民への資料情報施設提供の徹底した図書館サービスと学校図書館とのネットワークを実践。2008年3月、斐川町を退職。4月、福岡県宮若市図書館準備室(仮称)へ移る。

町立図書館をつくった!―島根県斐川町での実践からのその他の作品

白根一夫の作品

町立図書館をつくった!―島根県斐川町での実践からを本棚に登録しているひと

ツイートする