図書館100連発

  • 青弓社
3.73
  • (4)
  • (9)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 173
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (139ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787200631

作品紹介・あらすじ

全国の1,500館を超える図書館を訪問して見つけた、利用者のニーズに応えるためのアイデアやテクニックをカラー写真とともに100個紹介する。ユニークな実践を多くの図書館が共有して、図書館と地域との関係性を豊かにするためのアイデア集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「LRG 第4号」で「図書館100連発2」を読んで、おもしろいなぁと思っていた。
    書籍化されたと知って購入した。

    「フツーの図書館」の「きらりと光るいい工夫・試み」を100個紹介したアイデア集。

    本来、いいものはみんなでいいと認めて、共有したいですよね。
    いいなぁ、わくわくします。

  • 図書館アイディア集。
    ふむふむ。

    file032.
    file035.
    file036.
    file047.
    file048.
    file072.
    file081.
    file087.
    file093.

  •  著者が日本中を回って図書館を見た中で、パーフェクトな図書館は存在しませんでした。でもすべての図書館に、課題とともにキラリと光るアイデアがありました。
     そんな図書館からヒントをもらって、すてきな図書館を目指しましょう。

  • 【新着図書ピックアップ!】今さらながらの図書館諸情報、楽しいアイデアが一杯です! 当館も載っていますよ!!!
    [New Book!]  I recommend this book to you who is interesting in the library.

  • 図書館(主に公共)のちょっとした工夫や取り組みが100個!
    いくつか自分のところにも活用できるかも?
    明日の図書館づくりのヒントに!
    個人的には最後の図書館システム座談会を興味深く読みました
    OPACや検索機とスマホの関係、読書履歴、自動貸出機など、学校図書館ではまだ現実的ではない未来の話かもしれないけれど、頭の隅にいれておくべき話だなぁと
    あと、自分の住む自治体や近くの図書館が全くなかったのはちょっと悲しかった…

  • ガンバレよ三鷹!ささいなこと積み重ねよ。

  • 各館の工夫は興味深い。図書館システム100連発もぜひ!

  • God is in the details.
    の言葉のように、図書館を総合的でなく、よいとこ一点で評価することは素敵だ!

    ちょっとしたことだけど、今まで誰もやってなかったこと。
    そんなアイディアが100も詰まっているおいしい本。

    アイディアは抱え込むのではなく、シェアして、業界全体の価値を上げていかなければ図書館の未来はない。

    さあ、明日から、自分のできるささいなことから始めましょうっと。

  • 様々な図書館の小さい工夫、キラリと光る工夫がこれでもか、これでもかと写真と一緒に紹介されている図書。どれもすぐに実践可能なものなのでとても参考になる。小さな工夫で図書館がどんどんとよくなることがわかるので、読んでてやる気も出てくる。巻末にシステム座談会あり。

全10件中 1 - 10件を表示

プロフィール

東京大学史料編纂所助教。専門は日本中近世対外関係史。
論文に「「堺渡唐船」と戦国期の遣明船派遣」(『史学雑誌』124-4、2015年)などがある。

「2017年 『高麗・宋元と日本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡本真の作品

図書館100連発を本棚に登録しているひと

ツイートする