図書館員の未来カリキュラム

制作 : 未来の図書館研究所 
  • 青弓社
3.14
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 102
感想 : 11
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787200846

作品紹介・あらすじ

急激な変化を続ける情報環境に対応し、これからの時代を生き残るために図書館員には何が求められるのか。
「これからの図書館の役割」「そのために必要な知識とスキル」をテーマに毎年開催しているワークショップ「図書館員の未来準備」。その講座内容をもとに、それぞれの分野で新たな地平を切り開いている執筆陣がそろい、「図書館のDX(デジタルトランスフォーメーション)」「新たな図書館情報サービスの展開」「地域への貢献」の3つを柱に、未来を担う図書館員が身に付けておくべき知識やスキルを伝える。
Web-APIの技術を取り入れたウェブサービス、国内外の図書館でのAIなどの活用事例、図書館蔵書からウェブ上のあらゆる情報源への視座の転換、国内でも広がりを見せているメーカースペースやファブラボといった第三の学びの場の試み、2022年の法改正で一躍話題になった図書館と著作権法をめぐる問題、まちづくりと図書館の関係、地域や学校との連携などの10のトピックを取り上げ、日々の業務に役立てるための学びの指針を示す。
付録として、2023年にアメリカ図書館協会が「図書館員が職務を遂行するために必要不可欠な知識・スキル」として発表した「ALAコア・コンピテンス」の翻訳を所収。

【目次】

まえがき 永田治樹

序 章 図書館員に今後求められる知識とスキル 永田治樹

第1部 図書館のDX

第1章 ウェブ技術の深化とサービスの可能性 川嶋 斉/牧野雄二
第2章 デジタルメディア・アーカイブ 牧野雄二
第3章 先駆的技術の図書館サービスへの組み込み 中野良一/牧野雄二
第4章 図書館員の視座と文献到達可能性 宇陀則彦

第2部 新たな図書館・情報サービスの展開

第5章 図書館×メーカースペース――これまでとこれからに向けて  渡辺ゆうか
第6章 デジタル・ネットワーク時代の著作権法――未来の図書館員の意識改革のために 村井麻衣子
第7章 情報リテラシー支援の取り組み――事例を中心に 磯部ゆき江

第3部 地域への貢献

第8章 まちづくりと図書館 大串夏身
第9章 学校との連携 中山美由紀
第10章 町と人に寄り添う図書館 手塚美希

補 章 学び直しの機会と新たな試み 木村 瞳

あとがき 戸田あきら

付録 「ALAコア・コンピテンス2023」

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • (株)未来の図書館 研究所
    https://www.miraitosyokan.jp/wp/20231026/

    図書館員の未来カリキュラム | 青弓社
    https://www.seikyusha.co.jp/bd/isbn/9784787200846/

  • #図書館員の未来カリキュラム
    #未来の図書館研究所
    23/10/26出版
    https://amzn.to/3QxFrLZ

    ●なぜ気になったか
    街の図書館には死ぬまでお世話になり、死ぬときに感謝するはず。この先ますます大きくなるデジタルやAIの影響、その方向性を知るために読みたい

    ●読了感想
    思っていたより専門的で、じっくり読めたのは「新たな図書館」の章。海外では公共や学校の図書館にものづくりスペース設置が増えていることが衝撃的。日本も追従必須では

    #読書好きな人と繋がりたい
    #読書
    #本好き

  • 今後の図書館を担う人々を対象に「図書館員の未来準備」と題したワークショップが未来の図書館研究所より実施されている。このワークショップで展開されている事例を、ワークショップで講師を担当した方がそれぞれまとめて紹介しているのが本書。今後の図書館を考えるうえでのヒントになる。著作権侵害の考え方は参考になった。また第10章「町と人に寄り添う図書館」では、図書館がここまでできるのかと感嘆させられた。巻末付録に「ALAコア・コンピテンス2022」あり。アメリカ図書館協会がまとめた図書館専門職が保持すべき要件が記載されている。

  • ふむ

  • 下記のリンクでご利用ください。
    学外から利用する場合は「マイライブラリ」もしくはリモートアクセスサービス「RemoteXs(リモートエックス)」をご利用ください。
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000157100

  • 配架場所・貸出状況はこちらからご確認ください。
    https://www.cku.ac.jp/CARIN/CARINOPACLINK.HTM?AL=01426105

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2016年4月設立。「図書館を通じて人々の夢を実現する」を経営理念に掲げ、図書館の本来のあり方を大切にしながら、社会の変化をとらえた新しい価値も視野に入れた図書館像を追求している。様々なトピックに関するシンポジウムやワークショップの開催、図書館の動向に関する調査・研究のほか、図書館計画に関するコンサルティングや人材育成事業などもおこなっている。『未来の図書館研究所調査・研究レポート』(現在まで6号刊行、第5号から樹村房から発売)、「未来の図書館研究所NEWS LETTER」などで研究成果を発信している。

「2023年 『図書館員の未来カリキュラム』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×