殺人罪で死刑になった豚―動物裁判にみる中世史

  • 青弓社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787220080

作品紹介・あらすじ

子どもを食い殺して死刑になったブタ、破門宣告を受けたバッタ、悪魔の化身とされたサル、弁護人の力量で無罪を勝ちとったネズミ……。中世キリスト教社会でおごそかにとりおこなわれた「動物裁判」が生んだ悲喜劇の実態と論理を描出する。

エドワード・ペイソンエヴァンズの作品

ツイートする
×