近代日本の都市と農村: 激動の一九一〇―五〇年代

著者 :
  • 青弓社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (325ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787220479

作品紹介・あらすじ

都市化の進展、経済格差の拡大やその是正を求める運動、花開いた新しい文化や生活様式など、政治・経済・社会・文化のあらゆる面で「激動の時代」だった1910年代から50年代の都市と農村の実態を、綿密な史料調査から具体的に明らかにする歴史学の成果。

著者プロフィール

1947年生まれ。一橋大学名誉教授。専攻は近現代日本社会史。共著に『人と社会つながりの再発見』(彩流社)、『日本議会史録3』(第一法規出版)、『百貨店の文化史』(世界思想社)など。

「2012年 『近代日本の都市と農村』 で使われていた紹介文から引用しています。」

最近本棚に登録した人

ツイートする
×