故郷の喪失と再生 (青弓社ライブラリー)

  • 青弓社
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787231734

作品紹介・あらすじ

近年、故郷は、たんに生まれ育った土地をさすのではなく、新たな意味を与えられて、現代人の心のなかに再生しつつある。日本人にとって故郷とは何か。故郷・故郷観の変遷と現状、そしてその将来像をとおして、現代日本社会を多面的に考える。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

日本女子大学人間社会学部教授。1951年、大阪府生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。博士(文学)。専門は歴史学、近現代日本史。
主な著書に、『「戦争経験」の戦後史―語られた体験/証言/記憶』(岩波書店、2010年)、『近現代日本史と歴史学―書き替えられてきた過去』(中央公論新社、2012年)、『「戦後」はいかに語られるか』(河出書房新社、2016年)などがある。

成田龍一の作品

故郷の喪失と再生 (青弓社ライブラリー)を本棚に登録しているひと

ツイートする