流言の社会学―形式社会学からの接近 (青弓社ライブラリー)

著者 :
  • 青弓社
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787232083

作品紹介・あらすじ

噂やデマとは異なり、同一内容の言説を短期間に広範囲に伝える流言。誰もが情報の受信者/発信者となる高度情報化社会で、流言を信じ広めるメカニズムを、聞き手と話し手の信じる/信じないという心的態度と状況・態度・権威の要素とで構造的に解析する。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

2020年1月現在
名古屋学院大学教授、滋賀大学名誉教授、日本社会学理論学会会長

「2020年 『われわれの社会を社会学的に分析する』 で使われていた紹介文から引用しています。」

早川洋行の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×