近代日本の身体感覚

  • 青弓社 (2004年8月発売)
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (420ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787232366

作品紹介・あらすじ

不変なものとして認識されがちだが、じつは歴史や社会、文化、伝統の影響を受けて、身体の深層で絶えず更新されつづける感覚。転換期の近代に剥き出しになった感覚変容の様相を、「近代医療」「身体美」「視覚」「身体化」「こころ」の5つの座標でとらえる。

近代日本の身体感覚の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 医療、身体美、視覚など一風変わった切り口で近代~現代を見るもの。
    舞踏家の土方巽が気になります。

全1件中 1 - 1件を表示

栗山茂久の作品

近代日本の身体感覚はこんな本です

近代日本の身体感覚を本棚に登録しているひと

ツイートする