猫神様の散歩道

著者 :
  • 青弓社
4.13
  • (3)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787232441

作品紹介・あらすじ

商売繁盛の招き猫、子宝の神や養蚕の神、災難を一身に背負って死んでいく身代わり猫、祟り伝説の化け猫、葬儀で棺桶を奪う猫など、いまも各地で祀られている猫神様を訪ねて由来を丹念に調べ、地域の人々の熱い信仰心をとおして、猫の霊力を生き生きと伝える。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  たくさん収録されている猫神様写真と、文化史・民俗史が専門で「旅の手帖」の温泉ライターでもある著者の文章がくっつくと、こんな「感じの良い本」が出来上がるのか。ツボを押さえた写真と説明文でそこがどういう場所でどんな交通手段で行けるのかをきちんと紹介するガイドブックの基本型をふまえながら、さらにその地に伝わる猫神様伝説をわかりやすい文章で読ませてくれるサービスぶりだ。

     あるところでは村を襲った化け猫への鎮魂の祠《ほこら》であったり、またあるところでは養蚕《ようさん》の天敵であるネズミを駆除してくれた守り神であったり、はたまたあるところでは飼い主の無念を晴らした忠猫であったり……。
     各地の猫神様話にドキドキワクワクしながら、読み終わったらむしょうに猫神様に会いたくなった。


     みんな一癖も二癖もあるキュートな猫神様たちを、日本全国から総勢六十匹も集めた本書。
     猫好きならば絶対買いの一冊だ。

     本書を持って猫まっしぐらな旅に出かけよう。


    http://loplos.mo-blog.jp/kaburaki/2010/12/post_e439.html

  • 世界の猫伝説 猫文学 猫崇拝
    盛りだくさん載ってます

    占星術と猫 とか 猫仙人 とか
    猫の値段は馬の5倍やった とか
    謎の猫絵師の足跡 とか 興味深いことばかり

    そんで 日本 猫を祀る神社の多いこと!
    猫神様の軌跡を辿る
    フィールドワークに行きたくなります

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1955年生まれ。20代後半に、昔ながらの湯治場をめぐり、観光旅行ではない温泉のよさを再発見。以来、温泉の歴史、文化、民俗に興味を覚えて執筆活動を展開。ほかに、ニオイやセクシュアリティーなど、皮膚感覚といえる領域にも活動を広げている。著書に『フリーライターになろう!』『猫神様の散歩道』『温泉と日本人 増補版』(いずれも青弓社)、『混浴宣言』(小学館)ほか。

猫神様の散歩道のその他の作品

猫神様の散歩道 オンデマンド (ペーパーバック) 猫神様の散歩道 八岩まどか

八岩まどかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする