家族と格差の戦後史―一九六〇年代日本のリアリティ (青弓社ライブラリー)

制作 : 橋本 健二 
  • 青弓社
1.50
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 24
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787233080

作品紹介・あらすじ

「昭和30年代」がブームになり、ノスタルジックな商品・消費はもはや定着したといっていい。しかし、当時の現実はどのような社会状況だったのだろうか。1965年SSM調査の貴重なデータを使って、当時の家族の実態や格差のありようを浮き彫りにする。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

仁平 典宏(東京大学大学院教育学研究科准教授) 第10章

「2017年 『市民社会論 理論と実証の最前線』 で使われていた紹介文から引用しています。」

仁平典宏の作品

ツイートする