学生野球憲章とはなにか―自治から見る日本野球史 (青弓社ライブラリー)

著者 :
  • 青弓社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787233189

作品紹介・あらすじ

学生野球の理念を定めた学生野球憲章は特待生問題などで見直しを迫られたが、根本的には何が問題だったのか。大正期から昭和初期の「野球狂時代」、戦時下の統制の諸相、敗戦後のGHQとの綱引きなどを追いながら、学生野球の歴史と未来を見通す。

著者プロフィール

柔道整復師 ウィステリア(藤接骨院グループ)代表都内整骨院での3年間の修業を経て、2000年、静岡県吉田町で藤接骨院を開業。〝体への負担が少ない施術〟が評判を呼び、1日の来院者数100人超の行列ができる接骨院となる。地域の方々からの強い要望により、静岡県中部を中心に分院を開業、現在8店舗を運営している。一方で、特定非営利活動法人日本電気治療協会の副理事長をつとめ、治療技術などを伝えている。協会として大相撲の力士、プロラグビー選手たちのケアにも携わっている。

「2019年 『腰痛消滅!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中村哲也の作品

学生野球憲章とはなにか―自治から見る日本野球史 (青弓社ライブラリー)を本棚に登録しているひと

ツイートする