出版産業の変貌を追う

著者 :
  • 青弓社
4.00
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787233776

作品紹介・あらすじ

ドラスティックに変貌する出版業界に伴走して専門紙で問題点を指摘し、マーケティングと流通に対する大胆な発言で刺激を与えているこの10年の思考の束。出版を「産業」として冷静に分析しながら、「本」への思いと業界への探求心が行間からにじみ出る出版論。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ここ数年の出版業界を俯瞰する。
    データも多く、苦しみが続いている事を再確認。
    今後のあり方も、少しだけ示唆される。

  • 4〜5

  • 文化通信編集長による、ここ10年ぐらいの出版業界絡みのテキスト集。状況の移り変わりもあるが、出版業界の現状を巡る問題意識はそこまで変わらないのかな、とも思う。

  • 目次を読むと色々気になります。。。

    青弓社のPR
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-3377-6

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1964年、東京都生まれ。文化通信社取締役編集長、日本出版学会理事・事務局長、NPO法人本の学校副理事長、東洋大学非常勤講師。共著に『電子書籍と出版』(ポット出版)、『白書出版産業2010』(文化通信社)、『読書と図書館』(青弓社)、『出版メディア入門』(日本評論社)、『オンライン書店の可能性を探る』(日本エディタースクール出版部)ほか。

「2014年 『出版産業の変貌を追う』 で使われていた紹介文から引用しています。」

星野渉の作品

ツイートする
×