記憶と忘却のアジア (相関地域研究)

  • 青弓社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787233844

作品紹介・あらすじ

戦後70年が経過して、いまなお語り継がれる記憶と忘却の間際にある記憶が東アジアには点在している。戦争や災害の記憶を風化させず、ほかの地域でも教訓として活用するためにはどういう視点が必要か。京都大学の地域研究の成果から問うアジアの記憶のかたち。

著者プロフィール

1959年生まれ。京都大学地域研究統合情報センター教授。

「2016年 『京都大学人文科学研究所所蔵 華北交通写真資料集成』 で使われていた紹介文から引用しています。」

貴志俊彦の作品

記憶と忘却のアジア (相関地域研究)を本棚に登録しているひと

ツイートする