盛り場はヤミ市から生まれた・増補版

  • 青弓社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (295ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787233967

作品紹介・あらすじ

敗戦直後、非公式に流通する食料や雑貨などが集積し、人や金が行き来していたヤミ市は、戦後の都市商業を担う人々を育て、その後に続く新たな商業地や盛り場を形成した。ヤミ市が戦後日本に与えたインパクトを描く。論考・史料を増補した決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 力作・労作だと思います。娯楽性はありませんが、戦後の復興の歴史が刻まれています。橋本健二さんの「盛り場はヤミ市から生まれた・増補版」、2016.1発行です。新宿西口・思い出横丁、渋谷ののんべえ横丁、吉祥寺北口のハモニカ横丁・・・、いずれもヤミ市に起源を持つもの。また、再開発されたニュー新橋ビル、ここにはそれまで存在していたヤミ市の飲み屋が再生産されたそうですw。全国ヤミ市の概要や東京主要部のヤミ市地図など、とても貴重な資料だと思います!

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1959年生まれ。早稲田大学人間科学学術院教授(社会学)。データを駆使して日本社会の階級構造を浮き彫りにする。『階級都市』『階級社会』『新しい階級社会 新しい階級闘争』など。

橋本健二の作品

ツイートする