美空ひばりという生き方

著者 :
  • 青弓社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • Amazon.co.jp ・本 (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787272706

作品紹介・あらすじ

敗戦後の混乱期に現れた天才少女は「悲しき口笛」「東京キッド」「リンゴ追分」で次々と大衆を魅了して全国を席巻した。戦後社会を体現した歌謡界の女王ひばりの生き方と歌謡研究=年代篇・ジャンル篇・作曲家篇などから現在も根強い人気を誇る人物像を描く。

著者プロフィール

本名:川田正美。1944年、東京都生まれ、法政大学文学部卒業。出版社勤務を経て、フリーの編集者、著述業。中世軍記文学、大衆芸能関連の論文多数。著書に『美空ひばりという生き方』(青弓社)、共著に『小田切秀雄研究』(菁柿堂)ほか。

「2010年 『宇野功芳、人と批評』 で使われていた紹介文から引用しています。」

想田正の作品

美空ひばりという生き方を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×