日本の吹奏楽史: 1869‐2000

著者 :
  • 青弓社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787273444

作品紹介・あらすじ

サックスやトランペットによる軽快な音色が人々の心を躍らせる吹奏楽。明治期に軍楽隊として発展し、大正・昭和期には学校教育や職場など、プロ・アマチュアの垣根を超えて社会に広がっていった歩みをたどる。吹奏楽の過去といまがよくわかる入門書。

著者プロフィール

1963年、東京都に生まれる。1987年、立命館大学産業社会学部卒業。現在、洋楽文化史研究会代表幹事。 ※2010年7月現在
【主な編著書】『戦時下音楽界の再編統合』『音楽を動員せよ―統制と娯楽の十五年戦争―』『総力戦と音楽文化―音と声の戦争―』(編著)


「2019年 『「国民歌」を唱和した時代』 で使われていた紹介文から引用しています。」

戸ノ下達也の作品

ツイートする
×