宝塚イズム37 (特集 愛希れいかのさよならを惜しむ)

制作 : 薮下 哲司  鶴岡 英理子 
  • 青弓社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787274120

作品紹介・あらすじ

トップ在任歴6年7カ月と長期にわたって月組を支え続けた娘役トップ愛希れいか。7月には娘役としては異例の主演公演『愛聖女(サントダムール)』をおこない、11月18日に名作『エリザベート』で退団する。特集では、その美しさはもちろんのこと、しなやかなダンスや圧倒的な演技力で私たちを魅了し続けた愛希に別れと感謝を贈る。

小特集では、誕生から20周年という記念すべき年を迎える宙組を言祝ぎ、退団する名バイプレーヤー・宇月颯&沙央くらまへの思いや「ありがとう」を語る。

OGロングインタビューには早霧せいなが登場!

そのほかマンガ原作で話題の『ポーの一族』『天は赤い河のほとり』を含む大劇場公演評に、好評の外箱公演対談や新人公演評、そして舞台写真所収のOG公演評と盛りだくさんの一冊!

著者プロフィール

映画・演劇評論家、元スポーツニッポン新聞社特別委員、元甲南女子大学非常勤講師。毎日文化センター宝塚講座担当。著書に『宝塚歌劇支局1』『宝塚歌劇支局2』『宝塚伝説2001』(いずれも青弓社)ほか。宝塚歌劇コラム「銀橋のきらめき」(「毎日新聞」全国版朝刊、第三土曜日)を連載中。ブログ「薮下哲司の宝塚歌劇支局プラス」(http://ameblo.jp/takarazukakagekishikyoku/)。

「2019年 『宝塚イズム40』 で使われていた紹介文から引用しています。」

薮下哲司の作品

宝塚イズム37 (特集 愛希れいかのさよならを惜しむ)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする