宝塚イズム39 特集 さよなら紅ゆずる&綺咲愛里

制作 : 薮下 哲司  鶴岡 英理子 
  • 青弓社
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • Amazon.co.jp ・本 (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787274205

作品紹介・あらすじ

10月13日付での退団を発表した星組生え抜きトップコンビの紅ゆずる・綺咲愛里。紅は長身と華やかな容姿、王道からコメディーまでの幅広い演技力、独自のスター性で、綺咲は屈指の美貌と高レベルの演技やダンスで、それぞれファンを魅了して星組を紅色に染め上げた。特集では、同時退団する2人に感謝と惜別を送る。

小特集では、退団や異動を発表した月組・美弥るりか、星組・七海ひろき、宙組・愛月ひかる3人それぞれの決断に迫って、心からの「ありがとう」と今後へのエールをつづる。『ファントム』や『CASANOVA』などの公演評、外箱対談、好評の新人公演やOG公演の連載なども充実!

著者プロフィール

映画・演劇評論家、元スポーツニッポン新聞社特別委員、元甲南女子大学非常勤講師。毎日文化センター宝塚講座担当。著書に『宝塚歌劇支局1』『宝塚歌劇支局2』『宝塚伝説2001』(いずれも青弓社)ほか。宝塚歌劇コラム「銀橋のきらめき」(「毎日新聞」全国版朝刊、第三土曜日)を連載中。ブログ「薮下哲司の宝塚歌劇支局プラス」(http://ameblo.jp/takarazukakagekishikyoku/)。

「2018年 『宝塚イズム37』 で使われていた紹介文から引用しています。」

薮下哲司の作品

宝塚イズム39 特集 さよなら紅ゆずる&綺咲愛里を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする