ミステリの書き方12講 (寺子屋ブックス)

著者 :
  • 青弓社
3.43
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787291349

作品紹介・あらすじ

現役作家にして文芸評論家の著者が、ミステリ執筆の全過程を実践的に徹底伝授。同時に、技術論の域を超えて作家の精神を省察し、20世紀文学の産物としてのミステリの原理をさぐる。創作にはもちろん、作品のより深い読解にも効果絶大の一書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1999年9月25日、初、並、帯無
    2016年9月1日、津BF

  • 資料集めの方法などが参考になった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1947年、東京都生まれ。ミステリ作家、文芸評論家。著書『ミステリで読む現代日本』(青弓社)、『ミステリを書く!10のステップ』(東京創元社)、『アメリカを読むミステリ100冊』『これがミステリガイドだ!』(ともに毎日新聞社)、『日本探偵小説論』(水声社)、『高村薫の世界』(情報センター出版局)ほか多数。

「2012年 『山田風太郎・降臨』 で使われていた紹介文から引用しています。」

野崎六助の作品

ミステリの書き方12講 (寺子屋ブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする