ミステリで読む現代日本

著者 :
  • 青弓社
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787292032

作品紹介・あらすじ

崩壊感覚に包まれ、モダンとポストモダンを往還しながら生きることを強いられている現代日本――。しかし、社会が崩壊していく現状に反比例してミステリは活況を呈している。このねじれが意味するものはいったい何なのか、ミステリ読解を通して明らかにする。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  図書館より
     タイトル通りミステリを通じて、現代日本を読み解くことを目的とした本。

     1章の戦争と小説の話や、被害者と加害者の逆転など、部分的にはなるほど、と思えるところはあったのですが、自分の理解力の問題か、全体的に難解でした……。

     医療ミステリ、経済小説、原発を取り扱ったミステリの章は、ただその小説内で挙げられた問題を言っているだけに思いました。警察小説の章もページ数が割かれている割に何が言いたいのかイマイチ分からず。

     最終章に3・11後、作家たちは書き急いでいる、という記述があって、どういう事だろ、と気になったのに、結局原発に話が流れてうやむやになってしまったような印象があります。もう少し社会思想的な目線がほしいと思いました。

  • なるほどそういう観かたもあるんだなあ。伊坂幸太郎論が面白かったです

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1947年、東京都生まれ。ミステリ作家、文芸評論家。著書『ミステリで読む現代日本』(青弓社)、『ミステリを書く!10のステップ』(東京創元社)、『アメリカを読むミステリ100冊』『これがミステリガイドだ!』(ともに毎日新聞社)、『日本探偵小説論』(水声社)、『高村薫の世界』(情報センター出版局)ほか多数。

「2012年 『山田風太郎・降臨』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ミステリで読む現代日本のその他の作品

ミステリで読む現代日本 Kindle版 ミステリで読む現代日本 野崎六助

野崎六助の作品

ミステリで読む現代日本を本棚に登録しているひと

ツイートする