ブックカフェを始めよう!

制作 : 日本ブックカフェ協会 
  • 青弓社
3.16
  • (3)
  • (3)
  • (8)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 59
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787292292

作品紹介・あらすじ

ブックカフェ開業から店舗運営まで幅広くサポートする日本ブックカフェ協会のノウハウと、全国の個性的なブックカフェの取材記事から、長く続けるための具体的なヒントが手に入る! イチから始める人にも、書店や雑貨店、カフェに勤める人にもオススメ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とくにブックカフェを開業しよう!というわけではなかったけれど、最近増えているブックカフェへの興味本位で読むことに。
    実際に起業を考えている人にとっては少し物足りない内容かもしれない。
    具体的なマニュアルとしては少し掘り下げが足りないので、あくまでこれから始めたい人の入門書として、どういう流れでOPENまで進めればいいのかを掴むにはよい一冊だと思いました。
    やはりSNSの活用と、コンセプトの専門化が人気店の鍵になってくるのかな、と感じました。

  • 20160614


    とにかく本が好きなので、自分でブックカフェが出来たら楽しいだろうなぁと思い読んでみた。

    なんと日本ブックカフェ協会なるものがあり、この本も編集しているとのこと。ブックカフェの開店準備から開店してから、そして長く経営を続けるためのノウハウが、非常に細かく分かりやすく書かれていた。

    ブックカフェの事例も多く紹介されているが、正直ブックカフェでは細々と暮らして行ければ良いぐらいで、ブランド化に成功して他店舗展開出来なければ夢のあるから起業とは言えない気がした。

    特に最近でタリーズなどが入っている大型書店もあり、駐車場、店への入りやすさ、本の在庫、コーヒーの美味さも含め資本力では勝ち目がないだろう。

    老後の楽しみにとっておこうかな?

  • お客に愛されるブックカフェを始めてみませんか? 開業から店舗運営まで幅広くサポートする日本ブックカフェ協会のノウハウと、全国の個性的なブックカフェの取材記事から、長く続けるための具体的なヒントを紹介する。

  • ブックカフェ、起業という甘い言葉に誘われて読んでみたが、何とも薄っぺらい本だった。とくにカフェの部分がひどいですね。古書店のことはくわしくないが、いきなり”せどり”では何のことやら...本を片手にほっとする店じゃなくて、いかに本を売る店を作るか、何でもありの古書店カフェですね。分担して書いたのか、内容がバラバラ、同じページでさえ前後で矛盾した内容が書かれている。取り上げる例がまたひどい。特にCFのところは何が言いたいのか?起業する前に人員削減の話はないだろう。どうもおかしいと思って著者を見たら、中のひとりがF総研の人、こりゃ無理だ。取り上げられた全国の個性的なブックカフェは、協会のコンサルと何か関係あるのだろうか?単に取材しただけだろうか、何も書いてないけど。

  • なんとなく面白そうだったので手に取ってみたが思いの外「当たり」な本だった.
    この手の本は図や写真が多いイメージがあるのだが,ほとんど文章で埋められてる点も良かった.
    今は個人で店をやることはないだろうけど,いつかカフェに限らず人の交流出来る場を作りたいと思ってるので大変参考になりました.

全5件中 1 - 5件を表示

ブックカフェを始めよう!のその他の作品

河野真の作品

ツイートする